神楽坂 梅風呂

2007年03月23日

BRUSSELS/ブラッセルズ KAGURAZAKA

今回の神楽坂倶楽部 (in March) は、b98、trueeyes とベルギービールの専門店 BRUSSELS神楽坂店へ。

東京都新宿区矢来町75-1
■Mon to Fri: 17:30〜26:00 Sat: 17:30〜23:00
■03-3235-1890

V9040096.jpg

シメイ ホワイト (Chimay white cap)
ゴリアテ (Goliath)
デュベル (Duvel)
リンデマン フランボワーズ (Lindemans Framboise)

あれ・・・もう一つはなんだったっけ。忘れてしまった。
posted by うめ at 22:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

すべて世はこともなし

05-05-04_13-56.jpg


最近は引きこもってずっとPCに向かっているので、ちょっと気分を変えようと外で昼食。亀井堂が休みだったからリトルマーメイドでパンとコーヒーを買い、赤城神社で食べる。

半袖のシャツで出かけられる季節っていいなあ。
暫くの間、小さな幸せに浸ったのでした。
posted by うめ at 17:40| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

引越しの手伝いをする

今日は朝からヒトミちゃんの引越しの手伝いをした。3時間以上遅れてきたアツシを除き(ケケケ)、総勢7名での作業だった。ヒトミちゃん、ナンバ、きのこ、いが、マチコちゃ〜ん、けんちゃん、梅風呂である。殆どが生協のバイト君&ちゃんだ。

今回は100メートル先のビルに荷物を移すだけだったので、あっという間に終了してしまった。大きな台車もあったし。

下の写真は台車で荷物を運ぶきのこ。ほー働き者だのー。



05-01-30_12-05.jpg



手伝いが終わったあと、b98、あつしと新宿へ行く。新宿は今日もこの世の地獄であった。嘆きの街であった。
僕は無印で700円の靴を購入。果たしてこれで利益はでるのだろうか?作った中国の人は一足につき幾らもらえるのだろう。

新しいのか古いのかよく分からない喫茶店でお茶をしながら、芥川賞とかテレビ塔とか校正とかななちんとかの話をする。
posted by うめ at 23:45| バンコク | Comment(5) | TrackBack(0) | 神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

銭湯で疲れを癒す

仕事の後、バイト君の稲造と銭湯に行く。神楽坂駅から徒歩2分くらいのところにある、金成湯である。若い人はおらず、近所に住んでいる風なおじいちゃん客が殆どだった。おじいちゃん達、もう何年銭湯に通っているのだろう?素っ裸でゴルフの素振りを始めるじいちゃん、最高です。

仕事帰りの湯は最高だった・・・と言いたいところだが、お湯が熱すぎて、1分入っては湯冷まししていた。こちとら生粋の江戸っ子じゃあねぇんでねぇ。
それでも体はいい具合に茹で上がって、ぐたーーーーっ。

働くことと、女の子は男のどういう仕草にくらくらするのかについて話す。キノコ談「男子と女子が一緒にご飯を食べているとすると、男子は食い終わった後、何も言わずに女子のおかず(特に揚げ物とか)に箸をのばすのがかっこいいのではないか」ということだ。よく分からん。

稲造はコーヒー牛乳。僕はアップルジュース。


たまにはお風呂も良いやぁねぇ。
posted by うめ at 23:42| バンコク ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

神楽坂玄菱

久しぶりに神楽坂の話題。
うちから徒歩3分くらいのところにある、「玄菱」にて蕎麦を食べた。

1,2年ほど前から蕎麦に凝り始め、近場の蕎麦屋を巡ったりしたのだが、やはり玄菱が一番。蕎麦自体の味がしっかり感じられるのだ。少し太めで、コシもある。
下の写真は、手前がとろろこんぶ蕎麦(1000円)、奥が舞茸天蕎麦(1300円)。誰か今度一緒に食いに行きましょう。東京メトロ東西線神楽坂駅の矢来町出口を出て右、道なりに3,4分下っていくと右手にあります。



玄菱
posted by うめ at 20:09| バンコク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

神楽坂−亀井堂レストラン

亀井堂名刺


我が家の近所に、「亀井堂」というパン屋さんがある。地下鉄東西線の神楽坂駅1番出口を出て、サンクスのある角を左に曲がり、赤木神社に突き当たったら左。淡いグリーンの木の枠のお店が「亀井堂」である。「亀井堂」はどちらかというと昔ながらの「町のパン屋さん」という感じである。

このお店では何といってもクリームパンが美味しい。かなり大きなパン生地の中に、お口でとろけるカスタードクリームがたーっぷり(゚∀゚) だ、唾液が・・・。
僕もこのクリームパン目当てに、1週間に1,2度は必ず出かけていく。神楽坂の裏通りを通って。

さて、昨日はその「亀井堂」さんがお店の2Fにオープンさせた「亀井堂レストラン」に出かけていった。友人である台湾人の女性シェフが厨房に立っているとのこと。オープンしてから2週間程度である。
確かランチは11時から14時くらいで、800円でオムライス、中華粥、ビーフンなどが食べられる。18時まではティータイム、18時時以降はレストラン&バータイムだそうだ。僕たちは珈琲と紅茶を頂いた後、オムライスと海鮮風ビーフンを注文。美味であった! 
店内は町の洋食屋さんといった趣きである。亀井堂の社長の息子さんがレストランを切り盛りしているらしい。パン屋さんの方同様、接客もGut。おすすめである。
posted by うめ at 20:13| バンコク | Comment(0) | TrackBack(3) | 神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

ママキムチ

今日の明け方の暴風雨は凄かった。
夏に東京を襲った台風、チェンマイで出くわした洪水なんて目じゃない。ごうごうと咆えながら家と家の間を駆け抜ける風に恐怖を感じた。


さてさて、昨日は早稲田にある「ママキムチ」という韓国料理屋さんで夕飯。白いご飯から立ち上る湯気、体の温まるキムチの辛さ・・・余りにも感動が大きかったので、画像をアップ。
生きてて良かったと実感しました、ハイ。


ままキムチ
posted by うめ at 14:17| バンコク | Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

野菜価格変動制でふ。

携帯を変えようと思い立った。それもかなり衝動的に。
ラオスで出会った姫様が携帯を売りさばいているとのことだったので、連絡を取ってみたが、残念ながら希望の機種の在庫がなかった。

そこで仕方なくvodafoneショップへ。20分で機種変は完了。
さっそくいじり倒す。この携帯では、くーまんという待ちうけキャラを設定できるのだが、なかなかどうして、かわいいのである。
「今日はいいことあったでふか?」「渋谷の待ち合わせは忠熊くーまんの前でふ」「そろそろお布団に入りたくなったでふ」などとしゃべる。かわいいだろ? な?


・・・・職場で自慢しよψ('ー'*)



さて、今日は最近神楽坂にオープンしたたんめんの店にいったのだが、その店は季節ごとの野菜の値段に応じてラーメンの価格が変わるとのこと。いわく、「野菜価格変動制」。値段を確認せずに入ったら、今日は950円だった・・・。

で、早速おニューの携帯で写真を撮る。野菜たんめん。


たんめん
posted by うめ at 01:21| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。