フィギュアスケート 梅風呂

2006年03月03日

それが人生よ

心が折れた。

トリノオリンピックのフィギュアスケート女子FPを見て、ひどく落ち込んだ。



銀メダルコレクターとの不名誉なあだ名をもつ、サーシャ・コーエン。序盤の2度のジャンプでこけてしまった。ガラスのハートには今回もヒビが入ったわけだ。ただ以前のコーエンと違っていたのは、その後の演技で持ち直したこと。最後はコーエンらしい滑りだった。

昨シーズンからほぼ無敵を誇っていた、イリーナ・スルツカヤ。彼女もオリンピックという重圧に負けてしまったのか? 母親の病気、自身の病気による不振を抜け出して、ここまで駆け上がってきたのだ。「私こそ女王よ」といわんばかりの完璧な滑りを、オリンピックの場で世界に披露してほしかった。


彼女たちのベストな滑りが見たかった。その上でメダルを賭けた勝負をしてほしかった。

続きを読む
posted by うめ at 03:00| バンコク ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

明朝、ついに女子フィギュアスケートFP

明朝、ついにトリノオリンピック女子フィギュアスケートフリープログラムが行われる。
競技が始まる随分前だというのに、もう心臓がどきどきしている。どの選手も最高の演技をして欲しい。特に、これが最後のオリンピックになるであろうスルツカヤ、荒川、村主の各選手。素晴らしい身体能力を秘めた若手が台頭してきた中で、SPではやはりこれらベテラン選手が魅せてくれた。勿論、これまでずっと2位に甘んじていて「銀メダルコレクター」だったコーエン選手も。メダルの行方ももちろん気になるけど、各選手が悔いなく演技を終えられることを心から祈りつつ、テレビにかじりつきます。
posted by うめ at 22:51| バンコク ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

トリノオリンピック女子フィギュアスケート・SP

各々方、ついに、ついにはじまりますぞ〜! 今日は早く寝て、明日は午前4時過ぎには起きてTVの前にかじりつく予定。


イリーナ・スルツカヤ

スルツカヤの滑りは決して好きではないが、知名度と安定感は抜群。SPの音楽が凄く変てこなのが気になる。


サーシャ・コーエン

コーエンのバレエジャンプとスパイラルが楽しみ。ジャンプで自爆しなければいいけど。


しーちゃん

スピード感のある滑りを期待! しーちゃんは守りに入ると、動きが鈍くなる気がする・・・。個人的には幻想即興曲よりパガニーニの方が好きだな。ピアノの会にいたから、幻想即興曲は耳タコ。最初のGis(ソの#)を聞いただけでこの曲だと分かる。 よね?>同志たち


すぐりん

SPもかっちょええプログラムなんだよな〜。特にステップがすんばらしい。ジャンプでミスがなければ、3位以内も十分ありうる! 

  _   ∩
( ゚∀゚)彡 すぐりん!  すぐりん!

 ⊂彡  


みきてぃ

若いのに各種メディアから大注目を浴びて、大変だったろう・・・。SPの『戦場のメリークリスマス』の選曲はnice!



・・・ああ、ヲタとよんでくれたまえ。さて、寝るか〜!
posted by うめ at 22:20| バンコク ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。