アジアの本 梅風呂

2005年06月21日

『白い犬とブランコ−莫言自選短編集』

莫言『白い犬とブランコ−莫言自選短編集』読了。訳者は吉田富夫。


感想はこちら
posted by うめ at 22:22| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アジアの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

奥山貴宏氏、最後のブログ更新

先日の記事で紹介した『31歳ガン漂流』の筆者、奥山貴宏氏が永眠された。念願の小説『ヴァニシングポイント』が出版された直後であった。

彼と彼のブログを知ってから、毎日のように覗いていた。常にクールで、感情的な文章を書かなかった彼の4月16日の記事。


死にたくないな。
書店で会いたい。
本屋でセットで買ってくれ。



これを読んだ後何だか嫌な予感がしていた。そしてこの魂の呟きのような三行が、彼の絶筆となった。ブログの同時性は残酷だ。記事を読むことで同じ時間を共有していた人が、突然いなくなった現実を突きつけられた。これはもう知人の死である。友の死である。

注文していた彼の第2作『32歳ガン漂流エヴォリューション』がもうすぐ手元に届く。読むのが辛くなりそうだ。

ご冥福をお祈りします。大切に読ませていただきます。
posted by うめ at 02:29| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。