イギリス圏の本 梅風呂

2009年06月02日

カズオ・イシグロ『夜想曲集:音楽と夕暮れをめぐる五つの物語』

カズオ・イシグロの最新作、『Nocturnes: Five Stories of Music and Nightfall』の翻訳が出るようです。本国でも 5 月 9 日に出版されたばかりだというのに、何という早業。

夜想曲集:音楽と夕暮れをめぐる五つの物語

訳者はお馴染み土屋政雄さん。柴田元幸じゃなくてよかった。
世間は村上春樹の『1Q84』で盛り上がっているけれど、僕にとってはこちらも (Wicked 風に言うと) Good News! です。
posted by うめ at 20:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス圏の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

カズオ・イシグロ氏のインタビュー記事

最新長編『わたしを離さないで』についての読売新聞インタビュー記事。
物語の核心に触れる内容が書かれているので、これから読もうと考えている人はご遠慮を。

続きを読む
posted by うめ at 22:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス圏の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

The Horse and His Boy (Chronicles of Narnia 3) 読了

C. S. Lewis (著)"The Horse and His Boy (Chronicles of Narnia 3)"読了。

帰省の折に実家の本棚に眠っていたのを見つけた。何を思って『馬と少年』を選んだのかは覚えていない。『魔術師のおい』や『ライオンと魔女』の方が圧倒的に有名なのに。
子供の時に読んだ印象と随分違うなあ。英語ってのもあるかもしれんけど。

それにしても我が家にはかくれんぼできるくらいのwardrobeがなかったのが残念。もしあったら絶対にナルニアに行ったのに。
posted by うめ at 20:09| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス圏の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

『わたしを離さないで』カズオ イシグロ著 読了

『わたしを離さないで』カズオ イシグロ著 読了。


4152087196.01.LZZZZZZZ.jpg


後書きで柴田元幸が「イシグロ作品の現時点での最高傑作」と語っているが、それが本当かどうかはさておき、素晴らしい作品。ただし、元気なときに読むことをお勧めします。翻訳もぴかいちです。
以下ネタばれあり?。

続きを読む
posted by うめ at 22:06| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス圏の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

『大聖堂』ケン・フォレット著 読了

ケン・フォレット著 矢野浩三郎訳『大聖堂(上)(中)(下)』読了。

4797332565.09.LZZZZZZZ.jpg4797332573.09.LZZZZZZZ.jpg4797332581.09.LZZZZZZZ.jpg

続きを読む
posted by うめ at 05:02| バンコク ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | イギリス圏の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

『わたしたちが孤児だったころ』カズオ イシグロ著

カズオ イシグロ著 入江 真佐子訳『わたしたちが孤児だったころ』読了。

文庫: 537 p ; サイズ(cm): 15 x 11
出版社: 早川書房 ; ISBN: 4151200347 ; (2006/03)

4151200347.01.LZZZZZZZ.jpg


でかい石でガツンとやられたような気分だ。この本は安易にお勧めできない。以下ねたばれあり。



続きを読む
posted by うめ at 21:52| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス圏の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

フランク・マコート著 土屋政雄訳『アンジェラの祈り』読了

フランク・マコート著 土屋政雄訳『アンジェラの祈り読了。




続きを読む
posted by うめ at 22:35| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス圏の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

フランク・マコート著 土屋政雄訳『アンジェラの灰』読了

フランク・マコート著 土屋政雄訳『アンジェラの灰』読了。

続きを読む
posted by うめ at 02:16| バンコク ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリス圏の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。