ATOK 導入 梅風呂

2008年04月20日

ATOK 導入

かねてより気になっていた ATOK を導入した。翻訳者をはじめ、さまざまな分野の物書きが重宝しているという日本語入力システムだ。
なるほど、Windows XP に標準搭載されている MS-IME 2003 よりも文字変換がはるかに賢い。学習機能も優れている。使い手のニーズに合わせた詳細なカスタマイズが可能なようなので、長く使用すればするほど使い勝手が良くなるのではないだろうか。
学生でもないのにアカデミック版を選んだので、価格は \4,500 ほど。重宝しそうなので、高い買い物ではない。
posted by うめ at 12:28| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜!最近はアカデミック版買うと必ず学生証やら見せろって言われるでしょ?
なんでアカデミック版買えたの〜。どうやったん?

そんなにいいのか、ATOK。使ってみたいなぁ。。。
Posted by らら at 2008年04月20日 21:57
アカデミック版はアマゾンで買えたよ!

ATOK を使ったからといって劇的に入力が早くなるわけではないけれど、文字入力のときに感じてたストレス (誤変換とか) がかなり軽減される気がする。おすすめ!
Posted by うめ at 2008年04月22日 11:41
こんばんは。先日は誘ってくれてありがとう。

うち(実家)は昔からATOKだよ!
ストレス減ると思うよ。入力しやすいもの。

私は今はメインでマックを使ってるから、
かなり誤変換するのでめんどくさいです。。。
Posted by イクスタ at 2008年04月28日 00:08
しばらく使ってるけど、やはり ATOK はいいね。

2 種類の日本語入力システムを使い分けるの、面倒じゃない?
Posted by うめ at 2008年04月29日 22:12
ああ、確かに使い分けるのめんどうで、しょっちゅう間違えるよ(笑)。
マックとウィンドウズのキー操作もしょっちゅう間違えるけど、まあ、慣れてるので大丈夫。

Posted by イクスタ at 2008年05月02日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。