それから 梅風呂

2008年03月15日

それから

姫路に戻ってきてからはや 2 週間あまり。久しぶりに家族と一緒に暮らすので最初は戸惑うかと思っていたが、そんな心配はまったく無用だった。お互い過剰に干渉はせず、ちょうどいい間隔を保っているように思う。

引越しからこちらのあれこれを簡単に報告。
3 月 1 日 (土)、友人たちの助けを借りて荷物の運び出し。夜はサークルの同じ学年、ひとつ下の学年の仲間を中心に飲み会。みんなとの別れ際に不覚にも涙してしまったが、あれは自分でも謎。本当に謎。その夜は、からっぽになった部屋で一人寝。物がないと音の響き具合がぜんぜん違うんだ。「あー、あー、テステス」などと声を出してみたり。
3 月 2 日 (日)、朝、高校時代の親友 K が別れの挨拶に来てくれる。ふたりでいつものように馬鹿を言いながら残りの荷物をまとめ、部屋の鍵を不動産屋に返却。

080302_110641.JPG

K と別れ、新宿へ。ぺぺの喫茶店で b98 たちと最後のお別れ。新宿駅まで見送ってもらう。東京で最後に顔を合わせたのが b98 というのは何だか感慨深い。そうそう、一文受験の帰り、荷物を預けたコインロッカーの場所が分からなくなって新宿駅で右往左往したことを思い出したんだった。中央線でひとり東京駅へ。片道切符を発券して新幹線に乗る。

3 月 3 日 (月)、荷物が届く。本を詰め込みすぎて重くなったダンボールをせっせと自分の部屋に運ぶ。それしきのことでと言われるのが恥ずかしくて、筋肉痛になったことは親に言っていない。

3 月 4 日 (火) からの 1 週間は、荷解きと諸々の手続きであっという間に過ぎていった。

3 月 8 日 (土)、なかちと垂水のアウトレットモールへ。春物の服数点と、靴を購入。その後なかちの幼馴染じみと合流し、日本で唯一という元町のチリ料理やに行く。ワインも料理も予想以上にうまかった。

3 月 9 日 (日)、既にアサインされていた仕事を始めようと仕事用 PC の電源を入れるも、立ち上がらず。そういえば数日前から HDD 付近から異音がしていたと思い至る。プライベート用の eMachines も購入してから 5 年になるので、新しい PC を購入することにする。b98 が良いと言っていた HP の PC を最初に検討したが、既に XP 搭載機種はなし。仕方なしに DELL に当たってみる。が、いまいち気が進まない。確かに安いのだが、メリケンさんは気に入らぬ。ということで、お次はエプソンダイレクト。モデル展開の分かりやすさとサポートの良さが気に入り、即決定。Endeavor MR3300 というモデルをカスタマイズして購入しました。

http://shop.epson.jp/mr3300/

Endeavor MR3300

OS : Windows XP Home Edition
チップセット : インテル® G35 Express
CPU : インテル® Core™2 Duo プロセッサ E8400 (3 GHz)
HDD : シリアルATA II 160 GB
メモリ : PC2-6400 DDR2 SDRAM 1.0 GB
CD/DVD : スーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込)
保証 : 4 年間訪問修理

これでだいたい 13 万くらい。PC も安くなったものだ。エプソンダイレクトのいいところの 1 つが、納期が短いということだ。注文してから中 2 日で届いた。ちょうどこの頃、東京の不動産やから敷金全額返還 (クリーニング代を除く) の連絡が入ったので、気が大きくなり 22 インチのワイド液晶ディスプレイも合わせて購入。これまで 17 インチのものを使用していたので、作業領域がぐんと広くなった。A4 サイズの紙を 2 枚並べられるくらいか。

sc0001.png

こんな具合に、Sleipnir のタブを縦方向に並べられるようになった。大いに満足、満足。
PC も買い換えたし、これでようやく姫路で仕事と生活をする環境が完全に整った。今の梅風呂の部屋は、こんな感じです (写真のサイズがでかいのはご容赦を)。

.

080314_184352.JPG

あと、次の写真は玄関。東京を離れる間際に Trueeyes が餞別にくれた絵を飾っている。母親がいたく気に入っていた。ありがとね。

080314_184710.JPG

080314_184851.JPG


・・・というわけで、梅風呂は元気に暮らしています。苦手だった炊事洗濯掃除は親がやってくれるので、実家暮らしは本当に楽です。東京のみんなに会えないのは寂しいですが、というよりも寂しくなるだろうからあまり考えないようにしているのですが。
GW 後半に上京する予定です。ラ・フォル・ジュルネ 2008 のコンサートをいくつかピックアップして聴こうと思っていたのだけど、目的のチケットを 1 つもとれなかったので、急遽劇団四季のウィキッドを観ることにしました。2 〜 3 日は滞在するので、時間がある人は遊んでね。チャオ。


P.S. そうそう! 餞別のフットマッサージ機はまだ届いてません。。。届き次第レポートします。
posted by うめ at 23:25| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こないだはどうもありがとう☆
チリ料理おいしかったね。
お部屋すごい快適そう!!
22インチのディスプレイいいなあ。

うめくんもしかして、エンターブレインから出てる
『群青学舎』って漫画をもってますか?
もしかして本棚にささってる?と思ってんけど。
絵がきれいなので、私も好きなので。

あと、新潮クレスト・ブックスけっこう持ってるんだね。

お仕事がんばってください!またね。
Posted by イクスタ at 2008年03月16日 07:43
最後に「郵便番号1」のうめちゃんに手紙を書こうと思ったけど、
やめちゃった。
だって、これから新しい生活が始まるのに
いつまでもわたしが「郵便番号1」に拘るのはいかがなものか、と。
うめちゃんを見送ることも出迎えることもできなかったけれど、
却って「いつまでも変わらない関係」でいられる気がする。
東京以外のどんな場所で会っても、うめちゃんとみぽは友達だ。
いつでも連弾ができるように準備しとかないと♪
Posted by みぽ at 2008年03月16日 10:03
おかえりーーー♪
トイレットペーパーがおいてあるのが
非常にきになります(笑

またゆっくり(4月かな?)
ごはん食べに行こう!!!
Posted by あゆみ at 2008年03月16日 10:12
自分の絵が見知らぬ場所に飾られている風景、なんだかドキドキしました。気に入って頂けて嬉しいです!
梅風呂家はウッディな内装がステキですね(^^)
Posted by Trueeyes at 2008年03月16日 10:29
おお〜元気そうでなによりです。
新環境でも梅ちゃんらしくがんばってね!

Posted by べべ at 2008年03月16日 23:59
例のもの、今日発送したはず。
発送可能時期の末日になってようやくだよ。

最後はね、ちょっとねらっていたのだよ。
Posted by b98 at 2008年03月17日 21:38
>>イクスタ

こないだはどうもでした。あのチリ料理やは本当に良かった。また行きたい。
『群青学舎』持ってるよ。でも、同じ作者の『コダマの谷』に収録されてる「フクちゃん旅また旅」が一番好きだ。
新潮クレストは、フランク・マコートとアリステア・マクラウドのものがほとんど。そういや、どちらもアイルランドに関係した話を書く作家だ。

>>みほ

なんだかんだ、いつも応援してくれてありがとう。「熊本生活も折り返し地点を過ぎた」とブログに書いてあったけれど、かさじゅんの今度の赴任地は、姫路から近い街になるような気がする。何となくだけど。
ちょこちょこピアノを弾き始めてます。シューベルトのソナタの予定だったんだけど、路線を大幅に変更して、ラヴェルの「古風なるメヌエット」を焼き直すことにした。

>>あゆ

ただいま!
実家ではちゃんとボックスティッシュを使うことにします(笑)。そろそろ花粉の奴が暴れだした。鼻セレブを使おうかな。
そういやあゆは4月は忙しいんと違うの?

>>Trueeyes

あの絵、母が感心してました。
言われてみると、うちはウッディな内装が多いような気がする。30年も前に立てられた家なんだけど、当時は結構斬新だったのだろうか。

>>べべ

こないだの送別会、どうもありがとう!
べべさんとは、これからもミュザーミを通じてつながっていける気がする。実家でピアノの腕を磨いとくので、どうぞよろしく!

>>b98

今日届きました。まだ使ってないんだけど、早々にレポートします。

あのとき、いろいろと言いたいことはあったんだけど、照れくさかったのと、口に出せばまたうるうる来そうなので言えなかった。
Posted by うめ at 2008年03月19日 01:45
ウィキッド見るのおおおお!
うらやましすぎる。見たすぎる。
贔屓の役者さんが今でとるのですよ。
遠征したいなあ・・・しばらくはオペラ座で我慢するしかないか。
姫路生活はどうですかい。
また実家に帰ったら連絡します。
Posted by まっきい at 2008年03月24日 20:28
>>まっきい

学生が手がけたものを除くと、ちゃんとしたミュージカルを生で見るのは初めてなんだ。『RENT』のときはチケットを取ったのに、仕事のおかげで見に行けなくなってしまったので。
贔屓の役者ができるほど四季に入れ込んどるんだね。

今度、ぜひお茶でもしましょう。あゆも交えて。
Posted by うめ at 2008年03月25日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。