報告 梅風呂

2008年02月09日

報告

一部の友人には話したのだが、東京を離れて姫路で暮らすことにした。引越しの予定は3月1日。今年は神田川の桜を見ることができない。
実は、帰郷については昨年の夏頃から悩んでいた。この半年あまり、東京に住み続けることのメリットと、姫路で待ち構える大きな仕事を天秤にかけ、どちらに振り切れることもない針を睨み続けていた。

東京に出てきてからもう10年になる。生活の基盤は完全に東京にあるから、18まで過ごした姫路に帰るといっても、何だか知らない土地に移り住むような気がしている。寂しいなあ、というのが正直な気持ちだ。東京を離れることで、東京に住む友人たちと僕をつなぐ糸が細く細くなってしまうのではないだろうか。・・・などと書き始めるときりがないので、止めておく。確かに未練はたくさんあるが、自分としてはこれはポジティブな選択だ。
引越しまであまり時間がなくせわしないのだが、みんなに一度会っておきたいなあ。
posted by うめ at 00:30| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書くのは初めてになりますね・・・。
内容が内容なので書かずにはいられませんでした。

生協をお辞めになってからはほとんど会えなかったのですが、色々とお世話になったので就活終わったら色々話そうとしてたんですが・・・。それが出来なくなるのは残念です。

まぁ、ブログは引き続き見続けます!
そして、内定でたらちゃんと報告します(笑)
Posted by かない at 2008年02月09日 00:58
以前、「姫路に戻ることはたぶん無い」と聞いていたので、ビックリです。もう神楽坂で偶然会うことも無いんだなあと思うと、寂しいですね。
Posted by ジョン at 2008年02月09日 02:24
そうなんか!
寂しくなるなー。。
・・って姫路か。帰省したら会おう。
そういや、俺が関東出て来てからは結局一度も会うことなかったな。
また一歩踏み出したんだね。良い決断だと思うよ。
天秤を睨み続けてたわけだけど、もしかしたら心の底では最初から決めてたんでは無いかな?
だったら、考え過ぎて好機を逃がすより「迷ったらGo!」ですな。応援してまっせ。
大きな仕事ってのは翻訳がらみかな?
また、会って話聞かせてもらえると嬉しいね。
帰省の折には必ず連絡するよ。仕事に差し支え無い範囲で時間頂けると有り難いっす。
きっと姫路で忙しいだろうと思うが、くれぐれも体には気を付けて。
Posted by ISO at 2008年02月09日 02:33
なんと。
その前に是非仙台にも足をお運びください。
姫路からだと、相当遠くなってしまうので。
某高校教諭もいることですし。。。
Posted by せるじゅ at 2008年02月09日 09:05
衝撃的・・・。今度うめちゃんの都合がついたら会いましょう。私も日本に戻ってきたばっかり。友達が遠くにいるのは寂しいけれど、友達がいろいろなところで活躍すると考えるとうれしいな。れんらくおね。
Posted by satoko at 2008年02月09日 13:06
>東京に住む友人たちと僕をつなぐ糸が細く細くなってしまうのではないだろうか

そんなことは決してないと思うよ。
でも、こっちに帰って来る前にみんなとワイワイやっといでーーー。

そんで、こっち帰ってきたら
こっちの人間ともワイワイやってください。

しれまでに、オサレなかふぇ。さがしときます★
Posted by あゆみ at 2008年02月09日 18:42
お久しぶりです。

姫路にUターンされるのですね…。
寂しいなぁ。

>ポジティブな選択
 いい言葉だし、この言葉から強い意志が伝わってきます。
 東京から西の空にエールを送ります。

素敵な出発でありますように★


ブログでお会いできるのを楽しみにしてます。
Posted by noza at 2008年02月09日 19:39
お互い、未来に向けてがんばろうね。

そして、時々ともに過ごした時間を思い出そう。
あの時間にはきっと大切なものがつまっているから。

前進あるのみ!

姫路に遊びにいくから♪
Posted by みぽ at 2008年02月09日 19:50
おお!大決断!姫路に戻るんだね。
ブログに遊びにくるのでこれからもよろしく〜。
仕事での活躍をお祈りします。
Posted by べべ at 2008年02月09日 23:58
良いと思う。すごく、そういう時期があってうめちがさらに深く大きくなるんじゃないかな。がんばってね、応援しています。
Posted by しょぼん at 2008年02月10日 13:28
たくさんのコメント、ありがとうございます。

僕が好きな言葉の1つに、「未来への切符はいつも白紙なんだ」というのがあります。姫路に戻った後どうなるのかはまったく予想がつかず、まさに白紙状態です。けれども、考え抜いた結果であるからこそ、その白紙状態を楽しむ余裕があります。不安よりも期待の方がはるかに大きい。

東京の人たちとは距離が離れてしまいますが、これからもよろしくです。ちょくちょく出てきますので。
Posted by うめ at 2008年02月10日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。