2007年10月12日(金) 梅風呂

2007年10月13日

2007年10月12日(金)

最近は 7 時前後にラジオの電源が入るようにセットしてあるから、AM のニュースを聞きながらゆっくり眠気を覚ましている。今朝のトップニュースは首都圏の駅の改札が軒並み使えなくなったというトラブルだった。もう会社に行ってないから自分には関係ないけれども、大きな事故?を人様と共有できないのはそれはそれで寂しい、などとぼんやり考えつつ、2ch の交通情報板をチェック。地震が起こったときもそうだけど、2ch は情報が早いね。学生の頃は「2ch!? け、汚らわしい! あんな人非人の巣窟など!」なんて(本心から)思っていたけど、今や東で首相が辞めたら 2ch、西で飛行機が事故っても 2ch ですよ。
さてさて、服を着替えて、近所の亀井堂へ。久しぶりに名物のクリームパンを買った。コーヒーを淹れて 8 時 15 分にはテレビの前にスタンバる。近頃の梅風呂の活力源は、NHK の朝の連ドラ『ちりとてちん』。放映が始まってから 2 週間も経っていないけれど、非常に面白い。今後の展開には期待大だ。12 時 45 分からの再放送も必ず観てるもんね。
今日は 9 時前には仕事を始められて、ナイスなスタートを切ったはいいのだけれど、どうにも作業がはかどらない。今は翻訳ではなく、翻訳する前の下準備をしている。Trados のコンポーネント ソフトを使用して、今回の対象ファイルの旧版を翻訳メモリに登録していっているのだ。Word で数百ページに及ぶ文書を手動で TM (Translation Memory) に取り込んでいくので、時間もかかるし骨も折れる。そのため、30 分やっちゃあ席を立ち、1 時間やっちゃあ外に煙草を吸いに行き、の繰り返しだった。
それでも何とか本日分のノルマが終わり、そろそろ PC を閉じようかというときに、タイミングよく b98 から晩御飯のお誘いが来た。ティーヌンで飯を食い、その後はお決まりのパターン、ルノアールでお茶を呑む。最近ぼくらが話すことは、Youtube とニコニコ動画と漫画のことばかりだ。あ、それでもイラクで誘拐された横国大生のことは話したな。僕は今、世論が「自己責任」の方に動いていくのか、それとも「全力で救出してあげてくれ!」というような方向に動いていくのか、注視している。誰が世論を束ねていくのか。新首相はどういうスタンスを取るのか。僕個人としては、「世界を見たい」という気持ちは「女を抱きたい」というリビドーや、「会社を興してビッグになりたい」という野望などと同種の、僕ら若者が持つ荒っぽい欲望のひとつのかたちじゃないかと思うから、彼が危険な地域に出かけていったことを責める気持ちはさらさらない。そういう欲望を僕らから取り除いたら、何が残る? また、海外で自国民が危険な目にあっているとしたら、国家があらゆる手段を講じてそれを救出するのが当然の義務だとも考えている。たとえかれが崇高な目的を持ってボランティアをしに行っているのだとしても、女や葉っぱを買いにいっているのだとしても、だ。まあそもそも責められるべきは誘拐犯であり、嘆くべきはそういう犯罪組織が跳梁跋扈する世の中の方だ。それにしても、外国の旅行者を誘拐するような輩は馬鹿だね。旅行者というものは、その国で見た美しいもの、出会った楽しいひとびとのことを自国に帰ってから友人知人に話す。土産話を面白可笑しくするために、危険な目にあったことなんかをちょっぴり織り交ぜたりするけれど、語られるのはもっぱらその国の良いところ、優れたところだよ。旅行者は、美しい言い方をすれば、文化の橋渡し、大げさな言い方をすれば、小さな外交官か。ところが、いったんこういう出来事が起こると、あの国は危険な国、テロリストと犯罪者の巣食う国、という強い印象が植え付けられる。僕らの間に不信と憎しみの感情が芽生えるわけだ。そして果てしない泥仕合の始まり始まり、となる。人間はそんなに賢い生き物ではないから、やられたらやりかえさずにはいられない。とはいえ、ひとりでは仕返しする勇気もないから、似たような仲間を集めて力を得ようとする。マスパワーというやつだ。そうなるともう止められない。
さてさて、そうこうしているうちに、ナンバ氏とtrueeyesも合流して、再びYoutubeと漫画の話に。いつもどおり楽しい会となりました。明日はナンバ氏に自転車を直してもらうことになった。チェーンは錆び付いているし、ブレーキもあやしい。タイヤは何ヶ月もパンクしたまま放っている・・・。学生時代に北海道を共に回った相棒のハズなのに。
posted by うめ at 01:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。