最近ぼくらが話すことは、YouTubeとニコニコ動画のことばかりだ。 梅風呂

2007年09月30日

最近ぼくらが話すことは、YouTubeとニコニコ動画のことばかりだ。


『サヨナラCOLOR』 Hanaregumi & Kiyoshiro
ココリコミラクルタイプの最終回でBGMとして使われていた。ちょっと泣いた。



『This Side』 Nickel Creek
最近気になるグループ。


『Someone Else's Arms』 Mae
昔、高校の後輩君がブログでオススメしてたグループ。アルバム買ってからよく聞いとる。『We're So Far Away』も良いと思う(この動画のバックに使われてる写真は何だか怪しいけど)。



『Save Yourself』Sense Field
こういう曲を「エモい」というらしい。梅風呂が一番好きな洋楽の曲。聴いてみてちょ。
posted by うめ at 00:56| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかにそうだ。

9月30日の日経の文化欄のコラムが荒川洋治の「文学談義」だった。
それを読んだら文学談義がしたくなったので今度やりましょう。

Posted by b98 at 2007年10月03日 22:58
『サヨナラCOLOR』いいね。

別れを決断できない彼女への想いがみえるけど、
それ以上に前に進めない人の背中を押してくれる歌にきこえる。

きいていてなんだか切なくなりました。
Posted by みぽ at 2007年10月04日 07:28
>> b98

わざわざ文学談義の開催を宣言しなくても、いつもやってるようなもんじゃない。確かに最近はネット上の動画の話が多かったけど。
僕らの仲間はだいたい本好きだけど、みんな向いてる方向が違うんだよな。たとえば朔太郎の十八番は近代から現代に至るまでの日本文学で、読み方は研究者的。一方のc98は現代の海外小説が得意で、読み方も鑑賞者の粋を出ない。b98はその真ん中くらいで、科学読み物なんかも好きときてる。そういえば、この3人が同じ本を読んだことがあって、「ああ、あの本良かったよね」なんて同意したことは一度もないよね。
でもまあ文学談義だから、ほかの誰も読んだことのない本をひとり絶賛したり、同じ本を読んでいても意見が一致せず、喧嘩になったりしてもいいのか。

>> みほ

そうそう、恋の歌かと思いきや、友人に向けた歌、ひいては自分の中のもう一人の自分に向けた歌のようにも感じるんだよね。
CDを買おうと思います。
Posted by c98 at 2007年10月04日 23:20
うめくんはエモがお気に入りだったのね!意外!
mae(メイと読むことを最近知りました)、
sense fieldとか聴くのね。
Maeはフジロックで見たよ〜。

時に、先日はどうもありがとう。
あえてうれしかったです。
ではまた!
Posted by イクスタ at 2007年10月30日 00:25
洋楽を聴いてもきちんと歌詞が分かるようになりたいなあ。
maeは結構いいと思います。フジロックに来てたんだね。結構メジャーなバンドなんだろうか。
Posted by うめ at 2007年11月09日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。