神楽坂life 梅風呂

2005年06月05日

神楽坂life

最近の休日は神楽坂をぶらぶらして、坂を上りきったところにある回転寿司に入るのがお決まりコース。

今日はその寿司屋さんに外人さん(多分フランス人?)が一人で入ってきた。僕らと同じようにお茶を入れ、箸を割り、がりと醤油を小皿に入れている。何を取るのか興味津々で、横目でちらちら様子を覗っていたら、

「すみみゃしぇーん」

「あみゃえびひとつ」

と拙いながらも立派に日本語でオーダー。外人さんの間で寿司が人気というのを妙に納得したのでした。



その後、飯田橋の漫画喫茶にて兼ねてより気になっていた『のだめカンタービレ』を読んだ。内容については、ななちんのブログをご参考に。
自分もちょっくらピアノをかじっているので、知ってる曲が出てくると妙に感情移入してしまった。4時間も漫画喫茶に居座り、一気に読了。ブラバンの人、ピアノの会の人にお勧めの漫画です。
posted by うめ at 22:21| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
資格の要らない占い師は名乗ったもん勝ち。
どうもこんばんは占い師ムー・・ゲフンゲフン。

初めてコメントは緊張ですね。

…おすしといえば。

NYに行ったとき、ICHIRO−SUSHIとか、SUMO−SUSHIとか、アレな名前のすし屋がいっぱいで笑っちまったことがあります。

お寿司インターナショナルってな感概。
ホントかどうか、わさびだけは粉なんですって。

(中華料理屋のメニュウにもお寿司!)

でーはー。

Posted by やじま at 2005年06月06日 20:41

おーやじ君。いらっさいいらっさい!


>ホントかどうか、わさびだけは粉なんですって

うーむ、日本でも安いトコは粉わさびに水を混ぜて作る練りわさびだと思ふ。最初作ってるのを見たときは衝撃でしたが・・・。


これからも梅風呂ご入浴お待ちしております、ムーンプ・・・げふんげふん様。
Posted by うめ at 2005年06月07日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4153581

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。