明朝、ついに女子フィギュアスケートFP 梅風呂

2006年02月23日

明朝、ついに女子フィギュアスケートFP

明朝、ついにトリノオリンピック女子フィギュアスケートフリープログラムが行われる。
競技が始まる随分前だというのに、もう心臓がどきどきしている。どの選手も最高の演技をして欲しい。特に、これが最後のオリンピックになるであろうスルツカヤ、荒川、村主の各選手。素晴らしい身体能力を秘めた若手が台頭してきた中で、SPではやはりこれらベテラン選手が魅せてくれた。勿論、これまでずっと2位に甘んじていて「銀メダルコレクター」だったコーエン選手も。メダルの行方ももちろん気になるけど、各選手が悔いなく演技を終えられることを心から祈りつつ、テレビにかじりつきます。
posted by うめ at 22:51| バンコク ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶり。荒川、凄かったねー!!
かなり目が冴えて、あさ三時からテレビにかじりついてしまった。しかし荒川、コーエンが連続ミスしたすぐ次の滑走順で滑ったのに、全く浮つくことなく完璧にまとめたね。イナバウアーも綺麗だったし。後ろに滑る村主・スルツカヤにプレッシャーかけたんじゃないかな。いやぁ、メンタル強い!
私は村主があと一歩届かなかったのが非常に残念だけど、頑張った人がメダル取れて良かったよー。
Posted by まい at 2006年02月24日 07:57
女子フィギュア、素晴らしかったですね。
是非うーたんのコメントをお願いします!
Posted by みぽ at 2006年02月24日 22:26
      /⌒`ヽ
  二 と(、A , ) つ   イナバウアー  
 三    V ̄Vノ( ゝ
  二    └=ヲ└=ヲ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Posted by うめ at 2006年03月03日 03:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。