武甕槌神 梅風呂

2009年06月16日

武甕槌神

夕暮れ前、遠雷が近づいてきたので、玄関から北の空を照らす稲光をぼんやり眺めていると、母が瞬間的に停電したことを教えてくれた。慌てて仕事部屋に戻ると、案の定PCの再起動がかかっていた。幸いにもPCに異常はなく、作業中のファイルも破損していなかった。Trados側にも訳文が保存されているので、万が一ファイルが壊れたとしても一から翻訳しなおす必要はないのだが、手間はかかる。ここ数年雷様の活動が活発化しているようなので、UPSの導入も検討しなければならない。


ところで、SDL Trados社から定期的に送られてくる宣伝メールの日本語がイマイチだ。

「革新的SDL Trados Studio 2009の新登場」
「プロジェクトごとの既存・新規コンテンツからの用語選定や用語集作成の時間を大幅に短縮します。」
「新しい SDL Trados Studio 2009 のライセンスを先行特価で入手していただけます。」

英語を翻訳したというのが丸わかりですな。
posted by うめ at 22:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。