東の魔女が死んだ 梅風呂

2008年06月22日

東の魔女が死んだ

コーギーの絵本や広大な庭、19 世紀的なライフスタイルで有名なターシャ・テューダーが亡くなった。
ずいぶん以前に彼女の庭と生活を取り上げた番組を見て、強烈な憧れを抱いていた。
太陽と共に起き、鶏小屋にまだ暖かい卵を取りに行く。トースト、目玉焼き、紅茶の簡単な朝ご飯を取ってから、午前中は畑仕事。庭で昼食をたべ、そのまま午睡。午後は庭いじり。夜の訪れと共に部屋に引っ込み、ランプの明かりで読書をする。雨の日は外に出ず、本を読むか手紙を書く。普段家を訪れる人はほとんどいない。たまに昔の友人が土産を持って訪ねてくれる・・・こんな夢みたいな生活を送ってみたいなあ。
posted by うめ at 11:08| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔、偶然彼女の庭の本を見て、そのときの印象が鮮烈でよく覚えてるよ。
ライフスタイルもお庭も美しかった!
Posted by べべ at 2008年06月23日 01:46
えーーーー

知りませんでした。不死身なイメージがありました。庭もなくなっちゃうんでしょうかねえ。
Posted by せるじゅ at 2008年06月25日 10:53
>> べべ

うちの親がターシャ・テューダーの庭を特集した写真集をよく読んでるよ。あんな庭に一度行ってみたい。

>> せるじゅ

1、2 年前に観た特集で、ターシャ自身が「もう庭を少しずつ自然に帰していこうと思っているの」と言ってた。それが正しいあり方なのかもしれないけど、残念な気もするよねえ。
Posted by うめ at 2008年07月01日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101263730

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。