梅風呂

2009年05月31日

NO ONE MOURNS THE WICKED



ウィキッドのブロードウェイ オリジナル キャスト版。親切な人が英語の字幕を付けてくれている。
エルファバ役のイディナ・メンゼル(Idina Menzel、『RENT』のモーリーン役でも有名)、グリンダ役のクリスティン・チェノウェス(Kristin Chenoweth) はもちろんのこと、アンサンブルのレベルが非常に高い。
ストーリーがわかっていると、グリンダが「And Goodness knows, the wicked's lives are lonely. Goodness knows, the wicked die alone」と独唱するあたりは何度聞いても泣ける。


[歌詞と台詞]

No One Mourns The Wicked
グッドニュース
(グリンダはピンク、アンサンブルは黒)

Good news!
She's dead!
The Witch of the West is dead!
The wickedest witch there ever was
The enemy of all of us here in Oz
Is dead!
Good news!
Good news!

グッドニュース
聞け!
恐ろしい魔女
悪者は消え去る
俺たち皆の敵は
死んだ!
グッドニュース
グッドニュース



『 Look! It's Glinda!
Fellow Ozians...

『 見ろ! グリンダ様だ!
オズの皆さん、



Let us be glad
Let us be grateful
Let us rejoicify that goodness could subdue
The wicked workings of you-know-who.
Isn't it nice to know
That good will conquer evil?
The truth we all believe'll by and by
Outlive a lie
For you and --


みんなで 祝いましょう
正しき者はいつの世も
栄え続けるのよ
悪い魔女は もう現れない
素敵な オズの国を
創りましょう
共に




No one mourns the Wicked.
No one cries: "They won't return!"
No one lays a lily on their grave.
The good man scorns the Wicked!
Through their lives, our children learn:
What we miss,
When we misbehave:

消えたぞ ウィキッド
さあさ 集まれ
奴は二度と来ない

哀れな ウィキッド
死んでいってぞ
もはや戻らない



And Goodness knows
The wicked's lives are lonely.
Goodness knows
The wicked die alone.
It just shows, when you're Wicked,
You're left only
On your own...

Yes, Goodness knows
The wicked's lives are lonely.
Goodness knows
The wicked cry alone.
Nothing grows for the Wicked,
They reap only
What they've sown...

誰にも
愛されぬまま
ひとり 消えてゆくの
それがあの子の 悲しき運命(さだめ)


誰にも
愛されぬまま
ひとり 死んでいった
それが彼女の 悲しき運命(さだめ)



Are people born Wicked? Or do they have
Wickedness thrust upon them? After all, she had
a father. She had a mother, as so many do...


悪い魔女がどうして生まれたのかお話ししましょう。
彼女にも父親はいました。もちろん母親もいたの。多くの人と同じように。




How I hate to go and leave you lonely.
That's alright--it's only just one night.
But know that you're here in my heart
While I'm out of your sight...

一人にしてしまうよ
大丈夫 たった ひと晩
君ひとりだけを 愛してるよ



And like every family--they had their secrets...

そしてどこの家庭にもあるように。。。彼らにも秘密があったの。



Have another drink, my dark-eyed beauty
I've got one more night left, here in town
So have another drink of green elixir
And we'll have ourselves a little mixer
Have another little swallow, little lady,
And follow me down...

飲みなよ さあ この酒を
二人で楽しもう
不思議だろ この色は
魔法の酒 飲み干そう
そうすりゃ 気分は最高
ここへおいで



And of course, from the moment she was born, she was--well--different...

魔女は生まれたときから。。。ちょっと。。。普通ではなかったの。




It's coming...
Now?
The baby's coming...
And how!
I see a nose
I see a curl
It's a healthy, perfect,
Lovely, little-

『 Sweet Oz!
What is it? What's wrong? 』

How can it be?
What does it mean?
It's atrocious!
It's obscene!
Like a froggy, ferny cabbage
The baby is unnaturally -
Green!

『 Take it away ... take it away!

出てくる
よし!
産まれます
やった!
産まれた
頭だ
可愛い 元気な 赤ちゃん さあ

『 大変だ!
どうしたの? 』

不思議だ
この子の
醜い
顔は
その肌の色は 恐ろしい緑だ
グリーン!

『 連れて行け。。。さっさと連れて行け!



So you see - it couldn't have been easy!

こうして悲劇は始まったの。



No one mourns the Wicked!
Now at last, she's dead and gone!
Now at last, there's joy throughout the land.

魔女はいない
さあさ 歓べ
オズに 平和が来た



And Goodness knows
We know what goodness is.
Goodness knows
The wicked die alone.
She died alone.

Woe to those
Who spurn what goodness is
They are shown

No one mourns the wicked
Good news!
No one mourns the wicked!
Good news!
No one mourns the wicked!
Wicked!
Wicked!

誰にも
(独り)
愛されぬまま
(Ah〜)
一人 死んでいった
(去り行く)
悪は
滅んで行く
運命(さだめ)

死んだぞ ウィキッド
(ウィキッド!)
悪い魔女 ウィキッド
(ウィキッド!)

死んだぞ! ウィキッド!
ウィキッド!
ウィキッド!



英語版の歌詞を見ると、改めて気が付くことが多い。日本語の歌詞は原文の意味を的確に伝えてくれてはいるけれど、原文の情報や意味が全部表されているわけではない。同じ数の音節で表現できる内容は英語の方が圧倒的に多いので、仕方ないのだけれど。
posted by うめ at 18:44| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。