梅風呂

2007年06月30日

さよならノーチラス号

『ふしぎの海のナディア』の最終回で、ナディアの兄のネオがナディアを助けるシーンがあるやろ。ネオの体はガーゴイルによって機械化されてしまっているから、電源を切断されていったんは活動が停止してしまうんだけど、意志の力で再び動き出し、ナディアの意識を操る機械を壊す。このときに使用されているBGMが、『エヴァンゲリオン』でエヴァが暴走するシーンでも流用されてるんだって。エヴァの暴走は何回もあったけど、どのシーンなんだろう。零号機なのか、初号機なのか。
posted by うめ at 20:44| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

功徳

そのとき梅風呂は歩いておった。空模様を気にしながら、馴染みのカレー屋に向かって急いでおった。ひょいと道の際を見ると、折りたたまれた千円札が落ちている。思わず拾い上げて、広げてみた。裏返してみたり、日の光に透かしてみたりと、ためつすがめつやってみたが、どうやら本物らしい。急に周りの目が気になって方々見回してみるが、梅風呂のことをうろんな輩と見る者もいない。さてさて、どうしたものか。交番か、人探しか。思い出したように雨がぱらついてきたので、千円札をすっと懐へ仕舞いこんで、カレー屋に急ぐ。今日も店は賑わっている。いつもは辛抱して普通の野菜カレーを頼む。ところが今日は、券売機を前にした梅風呂の手があれよあれよという間に「大盛り」「チキントッピング」「ベーコントッピング」のボタンを押しておった。ピッポッパと、本人の意志に関係なく動いてしまったのである。
今日もカレーは美味であった。しかし、いつもよりもずいぶん豪勢で、梅風呂は幸せなのであった。
posted by うめ at 20:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

リベル・タンゴ



アストル・ピアソラ『リベル・タンゴ』
Anderson & Roe

こいつら、鍵盤の上で何やっとんねんというかんじ。
こんなえろい弾き方は初めてみた。
でも、ピアソラはこのくらい官能的に弾くのもいいかもしれん。もちろん、さらりと流し弾くのもかっこいいが。

↓こちらはオフショット。難しそうだ。
posted by うめ at 23:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

レタモン

バイオの力は凄いよ。科学万能の世の中ですな。
上野樹里のCMがけっこう面白い。

レタモン

無料試食に申し込みますた。
posted by うめ at 11:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

泣きのヴァイオリン



セザール・フランク
『ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ長調 第4楽章』
ヴィアオリン: ユーディ・メニューイン



(パート1)

(パート2)

チャイコフスキー
『ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35 第1楽章』
ヴァイオリン: イツァーク・パールマン


最近、この2曲をエンドレスに聴いとる。聴くと元気が出る。
みんなも聴いてみてー。
posted by うめ at 23:43| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満ちてくる

最近、自分の中にさまざまな思いが満ちてきているのを感じるのです。心の中には自分でも気付かない欲望や、気付いていても見ないふりをしている思いが影のように漂っています。それらが少しずつ厚みを増していき、正体を見せようとしています。そう言えば5年くらい前に、アルバイトをしていた花屋から枯れかけたパキラのミニ鉢植えをもらってきたのですが、まったく手をかけず、何日も水遣りを忘れるような可哀想な扱いをしていたにもかかわらず、夏を迎えるごとにぐんぐん伸びていき、今や50cmくらいまでに成長しています。このパキラと同じように、心の中の思いも、知らぬうちにずいぶん大きくなるようなことがあるのですね。
posted by うめ at 23:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

前世は百姓

こないだ他人の前世がわかるという知り合いから、
「梅風呂くんの前世は・・・楽器を作っている人。そう、ヴァイオリンを作っている職人さん」
と言われて、何だかとても嬉しかったのだけれど、さっき今晩のご飯を作りながら考えたのは、僕の前世は普通の百姓だったんじゃないかということ。というのは、雑炊が僕の大好物だから。適当に野菜を刻み、鶏肉と冷や飯を放り込んで、ぐらぐら煮立った熱いのをハフハフしながら食べるのが好きだ。七味をたっぷりかけて汗を流しながら食べている。冬でも夏でも、季節に関係なく雑炊を作る。昔の僕はお箸の立つ米を食べられず、鍋で雑穀を煮込んだものばかり食べていたんじゃないだろうか。あ、でもそうしたら、雑炊が嫌いになっても良さそうなもんだが・・・。などと考えていたら、子供の頃、家の前の溝に農業用の水が来ているかどうか、毎日確認しにいっていたことを思い出した。幼馴染のちかちゃん家のそばに地下水をくみ上げるポンプ小屋があった。初夏から盛夏にかけて、太陽がまだ東の空にある時分に、ごんごんと大きな音を立てて水を吸い上げていた。溝に水が来ると、ブリキのバケツでくんで、乾いた庭木に水をやったり、道路に撒いたり、水遊びをしたりしていた。とにかく溝の水が好きで、農業用水が満ちてゆき、田に引き込まれ、そして引いてゆくのをぼんやり眺めていたこともあった。
うーむ、ヴァイオリン職人は非常に捨てがたいけれど、今度の土日に梅干しからっきょうを漬けてみようと考えている僕の前世は、やっぱり百姓のような気がする。雑炊は今日もおいしゅうございました。
posted by うめ at 19:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

第2キャラメルボックス

次のページで、キャラメルボックスの過去の上演作品が無料配信されています。全画面表示にしても高画質なストリーミングが可能だから結構いいかも。

第2日本テレビ--第2キャラメルボックス


[配信予定]

5月15日(火)〜6月12日(火)18時
『太陽まであと一歩』 2003年
 出演 上川隆也・西川浩幸 他

5月29日(火)〜6月26日(火)18時
『雨と夢のあとに』 2006年
 出演 福田麻由子・岡田達也 他

6月12日(火)〜7月10日(火)18時
『広くてすてきな宇宙じゃないか』 2005年
 出演 大森美紀子・西川浩幸 他

6月26日(火)〜7月24日(火)18時
『さよならノーチラス号』 1998年
 出演 西川浩幸・上川隆也 他

7月10日(火)〜8月7日(火)18時
『スキップ』 2004年
 出演 坂口理恵・岡内美喜子 他

7月24日(火)〜8月21日(火)18時
『クロノス』 2005年
 出演 菅野良一・西川浩幸 他
posted by うめ at 21:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。